節約体質を無理なく身に付ける

家計簿つけていますか
節約体質を無理なく身に付ける

私の姉は昔から堅実。

先日、「ミュージカルのチケットが1枚あるんだけど観に行かない?」と誘われて行ってきました。
聞けば、姉の家では小銭貯金をしているのだそうです。
「100円ショップで、缶切りじゃないと開かない貯金箱を2つ買っておいて、 1年の前半と後半それぞれ貯金している」と。 年の前半分は姉がもらえることになっていて、今回そのお金でチケットを買ったんだけど子供と予定が合わなくて 私に回ってきたのでした。

もともとのきっかけは、姉の旦那さんが12月になると飲み会が多くなりお小遣いでは足りないので、 12月に向けて貯金をしておこう…と始まったそう。
「主人も、自分がもらえるって分かっているから結構積極的に貯金してくれてるし、 ポイントカードで払った分を貯金したり、洗濯機から出てきた小銭なんかも足すと2万円ぐらいになる。
年末に家のお金から追加のお小遣いを出さなくていいから うちも助かってるんだー」
と。
目からウロコでした。

また、私の姪にあたる姉の娘も、姉の姿を見ているからか節約が上手で(決してケチではない)、 お年玉に図書カードをあげても 「来月、欲しい新刊が出るからその時に使う」とか、「自分に必要なもの」の見極めがすごく上手。

姉のうちでは年に数回フリーマーケットに出店しているのですが、
「フリマなら欲しいものも安く買えるし、100円売る大変さが分かったから、無駄遣いはしない」 と決めたんだそう。
親の背中を見て子は育つって本当ですねえ…。