三日坊主でもできる家計簿

家計簿つけていますか
三日坊主でもできる家計簿

大学時代、一人暮らしの友達が家計簿をつけていました。
…というと性格が細かそうな感じですが、ものすごくざっくりで、彼女がしていたのは 「買ったもののレシートを、大学ノートに貼る」という方法

彼女は、「仕送り大変なのが分かっているから親に『もっと仕送りして』とは言えない」と、 仕送りは最低限にして、あとは自分のアルバイト代で生活していました。
だから 「1円たりとも無駄にしたくない」 という気持ちから家計簿をつけるようになったそう。

今、「レシートを貼るだけの家計簿」出ていますよね。
私も使っているのですが、これ、ものぐささんにはオススメです。

光熱費は大体口座引き落としかクレジットカードで引き落とし金額が分かるため、月に一度まとめて転記。
毎回の記入自体は交通費など限られますし、何よりもいいのが、
「冷蔵庫にどんな食材が残っているか、これを見たらわかる!」
のです。

私は、2日に一回家計簿を広げて、レシートの中で
「使った食材」を線で消していきます。

すると余っている食材がすぐにわかるので、
「人参とキャベツが残っているから、麺だけ買って焼きそばにしよう」
など、買い物もピンポイントでできます。
以前はスーパーで全ての食材を一緒に買っていたのですが
「麺だけならコンビニでいいや」
となり、余計なものを買うこともないので使う金額も減りました。

スーパーって品数も多いし、買わせるための工夫もたくさん。
シンプルなことですが、買い物に行く回数が減れば余計なものを買うこともなし、
その結果、節約になるんだな…と感じるのでした。